ずば抜けた耐久性のフッ素塗料
■ 耐久寿命はウレタン塗料の約2.5倍で20〜25年!!

塗料の価格がやや高いため、初期の費用が高くなることは否めませんが、長期で考えるとかなりお得なフッ素塗料!
抜群の耐久寿命を持つことから、最近では人気のある塗料です。

■ 塗料の塗替え寿命

メーカーが発表している持続期間はなんと20〜25年!一般的に使われているウレタン塗料の約2.5倍になります。

■ その他の特徴もあります
  1. 環境対応型塗料で、水性フッ素クリヤーでは、多彩模様板も保護します。また、光沢値も幅広く調整可能です。
  2. 水性フッ素クリヤー塗料で多彩模様板も保護。サイディング面を守ります。しかも、UVカット入りで、紫外線の進入を防ぎ、下地を傷めません!
  3. フッ素樹脂でありながら、塗料用の各種溶剤に溶解するので、セラミック調や、土壁調など、外壁に模様をつけることもできます。また、塗装方法を選ばず、塗り重ねにも良好です。
■ 初期の値段は高くなりますが長期で見ればお得

20年で考えれば、フッ素塗料は1回の塗装で大丈夫です。
シリコン塗料であれば2回塗る必要があり、塗料代が2倍、人件費や足場代も2倍とかかってしまいます。
塗料の安さを考慮しても、実質1.8倍ほどの費用がかかります。ウレタン塗料であれば寿命がさらに短いので、長期コストもぐっと上がります。


ページトップへ ↑